2006年11月15日

小さな海&ブーブー

我が家の小さな海で唯一生き残っている
クマノミちゃん&イソギンチャクくん。

PICT0551.JPG
うちに来てもう半年近くたつけど未だにとっても
恥ずかしがりやさん


このクマノミは5代目くらいかな?
クマノミは多頭飼い(?)するとケンカして
相手をやっつけてしまうので今は1匹だけ。
可愛い顔なのにテリトリー意識が強いとやらで
いじめが激しいのです。


前のクマノミはイソギンチャクのいない生活に
慣れすぎていてこのイソギンチャクくんに
隠れてくれませんでした。


このクマノミはイソギンチャクが先に住んでいたので
すんなりと、なついてくれました。


クマノミを飼い始めたきっかけは
沖縄のステーキハウスjamのトイレトイレ


ここのトイレの個室にはキレーな水槽があって
ゆっくりクマノミを鑑賞できます(^▽^)



イソギンチャクくんはうちに来た頃はこの
5倍くらいの大きさで小さな水槽いっぱいに
張り付いていたのですが弱ってきているのか
今ではこんなに小さくなってしまいました。


皆うちに遊びにきてこのイソギンチャクを見ると

「うわっ!キモ!!」

って言います(^^;

白い1本1本の先っぽに全部ご丁寧に紫色のポッチが
付いていてあたしはキレイだと思うんだけどな〜

ライトが点いていない時は割りとツンツルテンなのに
ライトを点けてあげるとツンツルテンから

ウニョ〜

と枝のように伸びてきます。

なかなかおもしろい生き物です。




あ、、、

忘れてた


もう1匹いたんだ・・・

PICT0556.JPG
うちの海のバルタンが・・・

↑魚が近づくと襲い掛かる凶暴な奴なんです



-------------------------------------------------------

話はコロっと変わります。


ふと思ったのですがベルが最近ブーブーしないなと。


ブーブーっていうのは喉と鼻の間ぐらいで鳴らしている
ように思えるのですが、発作のように急に始まって
2〜3分で治まります。
この間はすごく苦しそう。
でも終わるとケロっとしているというもの。

月に1回程度なるのですが、ここ半年ぐらいは聞いていません。


以前心配になって病院に行った時に先生に聞いてみたんです。

先生曰く

「人間でいうとシャックリのようなもの。心配ないです。」

とのこと。



ホントかよ・・・(− −+


まぁ先生ベルの症状直接見た訳じゃないから
しょうがないけどさぁ。


そこで疑り深い私はインターネットで調べてみることに。
どうやらパグみたいな首と鼻が短い犬種に多く(太ってる子も)、
舌が上顎にピタッと張り付いて起こる呼吸の症状らしい。

あまり症状がひどい場合は手術することも。

通常は発作が起こったら指で舌を下げてあげるといいみたい。


そういえばいつも行く病院でたまに会うパグが
ブーブー言ってたけど、ベルはあそこまでいつも
ブーブー言ってるわけじゃないしな・・・


最近その発作が起きないのは痩せたからかもしれない!

人間も太ってる人ってイビキすごいしね(うちの旦那を筆頭に)
やっぱり肥満はよくないわ。。人も犬もたらーっ(汗)


皆さんトコのキャバちゃんはブーブーならないですか?




ニックネーム れんこん at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする