2006年09月01日

べるとの出会い

我が家で犬を飼うと決めた時にまず犬種を何にしようか悩んだ。
うちの希望としては
@小型犬
A無駄吠えが少ない
B子供とも遊べる
C誰にでもなつく
D可愛い黒ハート
そしてネットで調べてみたら条件通りの犬種がいたんですね〜exclamation
今までキャバリアなんて知らなかったけどこんな可愛い犬いたんだ!?
って感じで犬種はキャバリアに決定。

早速子犬情報を調べて横浜のペットショップまで車を1時間以上走らせて
ベルとご対面。
抱っこしたらシッポを超高速でパタパタさせてウルウルの目で
『飼って!!』
ってアピールしている。(←キャバリアは皆そうだと後から知ったたらーっ(汗)
しかもお値段は8万円と格安。
「しょうなの?そんなにあたしに飼ってほしいの?」(←すでに赤ちゃん言葉)
と、即決してしまいました。
準備などもあるから引渡しは1週間後にしてその日は帰りました。

即決したものの「何でこんなに安いんだろ〜?」と不安になって
店員さんに聞いたところ
「たまたまキャバリアの頭数が多い時期だからですよ。」とのこと。
疑り深い私は他のペットショップのキャバリアも見て回ったけどベルみたいに可愛くて安いのはいない。
もう引渡しの日には「ラッキーだったなるんるん」と開き直ることにした。

ベルが我が家にやってきてから3年半が経って最近思うんです。
この子体がでっかくなるから安かったのかなって。
MAX11.5キロって・・・←すでに最初の希望の小型犬ではなくなってる!?
でも獣医さんに言わせると太ってるわけではなく体格が大きい子なんです。とのこと。
そーかそーかわーい(嬉しい顔)
お腹の上に乗られるとかなり苦しいけどベルは可愛いから良しとしよう揺れるハート

PICT0168.JPG
雨上がりにお散歩





ニックネーム れんこん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする